トレンドラインをマスターしよう!

FXのテクニカル分析の目的は、トレンドラインをどう引いていくかです。為替は1日24時間の中でも小刻みに動いていきます。さらにテクニカル分析のチャートを見ていくと長いスパンでもラインを描いて動いていくのです。

その動きの特性がトレンドラインですが、為替の動きを分析するのに便利です。レートが上がっていくのが、上昇トレンドで逆の動きが、下降トレンドです。そして横ばい状態の平行トレンドもあります。

でも長いスパンのチャートを振り返って見ていくと、この時期が上昇トレンドだったなんて分かるのです。今後の動きが読めないとFXになりませんから、問題はトレンドラインの見極めです。動きを見ていて、「さあ上昇トレンドに入ったな」なんて見えてこないとFXはやっていけないのです。

例えば、ほぼ横ばい状態で日々小刻みに動いている為替レートが、あるときを境にして上昇し始めたり逆に下降方向に動き出す時があります。FXをやっていくと「さあ、これからがチャンス」となるのです。

テクニカル分析が役に立つトレンドラインのスタートです。為替レートは、ある一定幅で上下しながらカーブを描いていき始めます。FXは、トレンドラインを描き始めていくと今後の動きが見やすくなっていきます。

小刻みに上下しながらもトレンドラインに沿ってに動いていきますから低いポイントが買いのタイミングで、次は上下の触れ幅での最も高いポイントで売るのです。大きな触れ幅での差額を利益として獲得できるのです。でも反発した動きもありうるので、欲を出し過ぎないようにです。